• 2017.06.30

啓夏とゆり【続・インテグラルライフのすすめ】


MEGAMI MUSICプロデューサー篠原です。主に葦木啓夏の音楽活動の支え役。いろいろトータルプロデュース、作詞、場合により編曲(アレンジ)などもしています。時折、イベントプロデュース、もろもろのコンセブトデザインもしたりします。つれづれなるままにブログを書いています。


昨日、幸せの条件から自由になった時、誰からも定義されないあなただけの幸福や豊かさに恵まれるインテグラルライフのすすめなんてことを書きました。その続編。

「これがあれば幸せ」「あなたがこうしてくれたら幸せ」「あの人が近くにいてくれたら幸せ」「お金があれば幸せ」 「業績が上がれば幸せ」などなど様々な【幸せの条件】から自由になった時、 自分以外の誰からも定義されないあなただけの幸福や豊かさに恵まれるのだと思います。これを別の言い方にいいかえると「無条件に自分を愛する」ってことになると思います。

身体的な自律神経システムから言えば、今までの二元的価値観から発せられる防御システムによる神経ホルモンの分泌をリセットして、必要に応じて一元的価値観から司令され分泌される神経ホルモンが細胞内を駆け巡るようになればいいわけですね。これは食事や散歩などの運動などを取り入れた習慣、ライフサイクルを改善することが効果的だという気づきや体験が増えています。瞑想、運動、仕事、趣味、食事、睡眠のバランスがとても大事です。

「無条件に自分を愛する」という元々持っているシステムを健康体に戻し、起動させればいいわけです。

このシステムは誰でも持っていますから大丈夫です。
取り組めば必ず良い成果に恵まれます。自分自身が幼少の頃からの深いトラウマから学び、23年間瞑想を続け、あらゆる思考錯誤の結果、そう思います。

ちょっと僕の周囲との人間関係を書きます。

葦木啓夏との音楽活動は今年で14年、来年15周年を迎えます。

出会った頃の啓夏は幼少、保育園でイジメに遭った古傷と両親の不仲が原因でストレスを抱えた母親から受けた虐待によるトラウマの両面にもがき苦しみながら、誰に対しても敵意を向ける17歳の少女でした。寂しさや悲しみを紛らわすために闇の底を這いずり回っていました。またその宿命に抗うように自分の歌をつくり、路上で歌っていましたが、その背景にもいろいろ問題を抱えていました。その少女と音楽活動をはじめたのは自分と境遇が重なったからに他ならないと今では思います。啓夏と関わり、共に音楽活動をすることで僕自身を理解し、癒していくそんな日々だったと思います。僕の心の影や光を啓夏は顕してくれていたと思いますし、そしてそういう歌や場をつくってきましたね。その道を一緒に歩んでくれた啓夏には心底、感謝ですね。

080912_1343~01

昨今、なにがあったというわけではないですが啓夏は幸せそうです♪
おそらく自身の深いトラウマに愛着を持ったのかなと思います。「それがあったからこそ今の私がある」段々にそう思えてきているのかなと思います。

妻のゆりとは約2年前に結婚しました。

前の旦那さんが心身の健康を損ねて自殺したショックから立ち上がれない最中に再会したのが約3年前。
その頃、統一教会に入信していて大金を騙し取られていましたし、住んでいた家は荒れ果てていました。ここでちょっと想像してみてください。2年間づっと掃除、片づけを続けてもキレイにならない家。そんなテレビに出てくるゴミ屋敷のような家にゆりはひとりで住んでいました。それだけゆりの心も荒廃し、廃人同然の状態だったことがわかるかなと思います。それがつい2年前のこと、最近のことですね。

そしてゆりはこの2年間がんばってゴミ片づけや掃除が進み、ここに来てようやく前に住んでいた家が綺麗に片付いてきました。弁護士を通して元夫さんの御家族との財産整理も含めてようやくいろいろと終息してきています。

そのゆりも今では幸せそうです♪
再び呼吸することを取り戻し、この世界を満喫して、健康に生きているように見えます。

素晴らしいですね♪♪
この二人の今を見ていると不思議です。
人って再生するんだな~~と。蘇るんだなと。逞しいなと。

正直、ゆりと結婚することは自分にとってはとても勇気のいることでした。
啓夏にプラスしてゆりが加わり二人の闇に飲み込まれてしまうのではないか?とか、様々な不安がありました。「篠原さんはどうしようもない人を拾ってきてしまう癖がある」とかいろいろ言われましたが後悔なしです。何度か逃走を試みましたが、逃げれなかったし(笑)、これで良かったと思います。

正直、楽しいし、勇気を振り絞って二人と関わり、闇も光もわかちあってきたことで自分自身も深く癒され3人がシンクロしながら自分も含めてそれぞれに心と身体と魂の健康体を取り戻してきたのだと思います。

今では思います。恨みも、怒りも、呪う気持ちもあらゆる心の闇もそのすべてが心底、自分が欲しかった宝物なのだということ。そして関わる人の心の闇も愛おしい宝物だったということ。
それが「無条件に自分を愛する」という本当の意味であるということ。

自分の中の良し悪しの価値観、罪悪感、様々な二元的価値観は無条件というものの意味や価値を真に理解する道標だったこと。

啓夏とゆりはそのことを教えてくれた恩人だと思います。
心から感謝し、これからもこの二人を大切にしていきたいと思います。

啓夏、ゆりだけでなく今、僕も幸せです。
なにがあるわけでもなく幸せです。

「これがあれば幸せ」「あなたがこうしてくれたら幸せ」「あの人が近くにいてくれたら幸せ」「お金があれば幸せ」 「業績が上がれば幸せ」などなど様々な【幸せの条件】から自由になった時、 自分以外の誰からも定義されないあなただけの幸福や豊かさに恵まれるのだと思います。これを別の言い方にいいかえると「無条件に自分を愛する」ってことになると思います。そして自分の中で、無条件に満たされた愛が周囲に広がっていきます。

この愛が広がっていくように
これからもいい音楽 いい場所つくっていきたいですね♪♪




おすすめ記事

葦木ヒロカfacebbokページ
葦木ヒロカクラファンを応援する
葦木ヒロカfacebbokページ
遺跡コンサート 遺跡コンサート~魂の交差点~
愛・創世記 プロデューサー篠原のブログ
youtube チャンネル登録 youtube チャンネル登録はこちらから
千年の森の物語 初音ミク piapro(ピアプロ) 千年の森の物語【初音ミク】
歌姫チャンネル「だってシンガーだもも」

ピックアップ記事

  1. 2019.10.12 | blog, hiroka-story, Jumptheworld

    ジャンプ歌姫・健忘録〜未来、過去、これから〜🐸🌈
    思えば、、、step1✨2018年…
  2. 2019.08.27 | blog, event

    岩見理奈(Rina Iwami)ちゃんと 佐渡スペシャル
    ✨岩見理奈(Rina Iwami)ちゃ…
  3. 2019.07.06 | blog, Jumptheworld, jumputahime

    🐸自撮りジャンプ写真の撮影方法&ポイント解説🐸
    ピョーン!!みなさん、こんにちは!ジャン…
  4. 2019.07.06 | blog, event, Jumptheworld

    『響姫−hibiki−』デビュー&葦木ヒロカCD『Jump The World』リリ一ス記念Specialライブ
    『響姫−hibiki−』デビュー&葦木ヒロカCD…
  5. 2019.07.01 | blog, Jumptheworld, jumputahime

    あなたのジャンプ写真をご投稿ください!
    「ジャンプは楽しい!!」というわけで&#x1…
お問合せ