25年ぶりの再会を見届けた六本木の夜

生き別れた父と子のような
25年ぶりの再会を見届けた六本木の夜

2019.11.29

(簡潔にはならない内容ですので
長文です💥)

NYで暮らしながらあらゆる
ご縁をむすんでしまう謎なロビイスト
MR.Makoto Okuboさん😎

来る11月29日。
マックさんのおかげさまで
またひとつ、ミッシングポイントが
虹の架け橋でつながりました🐸🌈

我らが篠原 正司さんが若かりし
20代後半の時に大変お世話になり
しかも不完了で生き別れ状態になっていた
世界で活躍されるアートディレクター
Kengi Kogaさんと再会を25年ぶりに
果たしたのです❗️

マックさんとKogaさんのつながり方も
すさまじくて、今年開かれたあるNYの
シンポジウムのとき、マックさんの隣に
偶々座られた素敵なアメリカ人マダムと
仲良くなり、お話をするうちに
「マックに紹介したい日本人がいる」
とつなげてもらったのが
Kogaさんだったそう。

そして今年、Kogaさんの六本木の事務所
へ行くたびに仲良くなったそうなのですが
マックさんと篠原さんのアポの日
前のアポのKogaさんとお話をしていたら
話が伸び、少し遅れます連絡をしようと
していたら

・国連本部に永久保存されてるらしい
・Kengi Kogaさんが作られた
・使用済み切手を貼り付けた作品
・作品の名前はSymbol of Peace.

ん、どこかできいた話…🤔❓

《篠原さんがNYに行き、国連本部で
出会いたいと言ってる作品や
生き別れた作家さんてこの人やん‼️》

と、マックさんの中で
ぴったんこパズルのピースが
ハマったわけです🧩✨

そして10月初旬。
篠原さんと私はNYには行き、
マックさんの友人である国連にお勤めの
村田さんの先導により、国連中をくまなく
探す旅をしてきましたが
「あの作品は美しかったわ!」
と25年経った今も覚えおり
証言する人あれど本体は見つからず。
Symbol of Peaceを探す旅は難航。
つづく、となっていたのです。
 ↓(その時の様子)

🌈Search for a "Symbol of peace"🌈music for SDGsを推進するマックさんと、マックさんのご友人国連本部駐在の村田さんのお力添えを頂き、篠原さんの兼ねてからの夢"…

葦木 ヒロカさんの投稿 2019年10月10日木曜日

かくがくシカジカ、より詳しくは
篠原さんご自身の投稿をごらんあれ
↓↓↓

🇺🇳国連2日目…

篠原 正司さんの投稿 2019年10月9日水曜日

NYから帰国後、マックさんから
篠原さんにメッセージ。

マックさん:
「実は古賀さんから篠原さんに
お渡ししたいものがあるそうです。
直接お会いになりますか?
私が預かりますか?」

篠原さん:
「古賀さんのプレゼント。
あいたいやら、照れ臭いやら。。笑」

マックさん:
「僕なら会いますよ。」

篠原さん:
「じゃ、会います!」

ということで実現したのが
今回の再会だったのです✨

そしてご本人から篠原さんが
直接プレゼントされたのが
なんと、探し求めていた作品
「Symbol of Peace」のポスター‼️

よかったね!篠原さん!!😢💕

篠原さんはKogaさんから

「お前、ちょっと太ったか?」
「お前、25年前のことよく覚えてる!
バカじゃねぇなぁ!」
「お前電話しろよ?いつでも来いよな!」

と愛ある言葉が投げかけられ💕

マックさんは

「マック!おまぇ、面白いな!」
「マック!立てよマック!
 今の世界にはおまぇみたいな奴が
 必要なんだよ!」

と激を入れられ。笑🤣

居合わせた私は

「お前、火星人みたいな目だな!
 どうしてそんなに大きいんだ!」

「シンガー?お前の三連符
 叩いてみろよ?、、、
 それじゃ民謡じゃねぇか。
 民謡やってる??、、、ふぅ。
 三連符ってのはなぁ。

 ダダダダダ
 (机をカッコよく叩く音)

自分の三連符を持つんだよ!」

と言いながら、マイケルジャクソンと
心つながり、お友達になった経緯を
お話してくれました🤯
生粋の長崎生まれの江戸っ子に
お会いしちゃいましたよ。
レジェンド‼️

このKogaさんに若いときしごかれた
篠原さんは、そりゃズケズケと
本音しか言わない職人タイプに
なるわなぁと、その系譜を垣間見て
妙に納得したヒロカなのでありました。

この日居合わせた方も
ダークマターの研究をされながら
今のナビのような形ではなく
一点である意味バッタリをバッチリ
出会えるようにするシステムを
開発された研究者の方とか、
それを世の中に広げて世界規模の
プロジェクトをしようとしてる
仕掛け人の方ですとか、
なんだか天才肌ばっかりで凄まじい
空気が流れてましたよ。笑

刺激的で濃密な夜に感謝です❗️


関連記事


おすすめ記事