10月20日井戸尻遺跡「高原の縄文王国 収穫祭」報告

信州・富士見町
井戸尻考古館の井戸尻史跡公園で
開かれた『高原の縄文王国 収穫祭』で
歌わせていただきました

お天気に恵まれ
富士山にも見守って頂きながら🗻
自然の恵み、自然への畏怖、
様々なことを受け入れて生きてきた
古代のご先祖さま・縄文人を想い
時を超える祭りが、盛大に開かれました。

以前から井戸尻考古館の小松隆史館長に
お世話になっているものの、お祭りに
参加させて頂くのは今回が初めて🌸

いつもこの時期はお祭り・イベントが
日程的に重なり行けなかったのですが
今回は死守してご一緒できて
本当に嬉しかったです❣️

長和町・黒耀石ふるさと大使を
務めさせて頂いている
黒耀石体験ミュージアムのブースもあり
韓国帰りの大竹 幸恵学芸員さんにも
お会いでき、小松館長と3ショットで
写真が撮れました✨

星降る中部高地の縄文世界として
【日本遺産】に登録されてから、
長野県および山梨県にある
縄文のふるさとが地域をジャンプして
温かな輪でつながりはじめ
一緒にその魅力を発信する機会が
増えてきています。素晴らしいことです!

もちろん、日本遺産勝手に応援ソング
『まあるい星のまあるいムラで』
https://youtu.be/QiRNy75Scus
も歌わせていただきました!

午後からは『くく舞』と呼ばれる
蛙文縄文土器の図像を分解し、
踊りにした舞の披露がありました🐸

“くく”とは、古い言葉で
カエルと言う意味なのだそう!

そしてカエルは、古代縄文時代に
おいては何度でもヨミガエル
月のシンボル🌙だったそうですよ。

さらに、なんとわたくし、ヒロカエル。
くく舞に飛び入りチャレンジさせて頂く
機会にも恵まれました。
ありがとうございます!!

ついでなので、そんな蛙文土器
そのものにもなってみました。
半人半蛙です。いかがでしょう??

とても心豊かな
あたたかなお祭りでした。

キノコ汁も、タニシ汁も、
古代米おむすびも、縄文クッキーも
美味しかったな❗️

お会い出来たみなさま、
お世話になりましたみなさま
ありがとうございました🌿
これからも、よろしくお願いします✨

#jumptheworld
#葦木ヒロカ
#ジャンプの聖地
#ジャンプ歌姫一人旅
#数センチのジャンプが世界をカエル
#ジャンプ歌姫NY旅

🌿🌿🌿🌿🌿

【JUMP THE WORLD紹介記事】
https://note.mu/sawayu0428/n/n01bd1b3dedc6

【Jump the worldをはじめとした
CD販売サイトはこちら】
https://peraichi.com/landing_pages/view/hiroka-ashiki-cd


関連記事


おすすめ記事