2019年感恩葉書の日

恩送りの意味をしみじみ感じた
2019年感恩葉書の日😢🌸

「敬老の日を感恩葉書の日に」。

そう去年から提唱されているのは
感動経営コンサルタントの
臥龍先生こと角田 識之さんです。


「感恩の想いを持ち続けている限り
その人は、心の中で生き続けている」
この考えに共感された有志のみなさま
が、身近な方やご両親、恩師にむけた
感恩葉書を書き、その言葉をまとめた本
『ありがとう 第2集』が出版されました。

今日は東京・池袋サンシャインビルの
ほぼ最上階”オーシャンカシータ”で
出版記念イベントが開かれ、
全国各地から、感恩葉書を書き
本へ寄稿されたみなさんが
集まられました。

記念講演の朝日学園理事長
鳥海十児(とりうみ・みつじ)さんの
恩送りのお話が素晴らしく、
すっかり引き込まれて涙が溢れました。

《恩送りとは、だれかから受けた恩を
その方に返す恩返しではなく、
受けた恩を別の人に送ること。
時代を超えて連なり、お互いが恩を
受けたり、それを誰かにお渡し
したりする”恩送り”の社会になれば
世の中なもっとよくなるのではないか》

とのことでしたが
この想いがいつも胸にあれば
今すぐ返せない自分にヤキモキしたり
失望したり、やけっぱちにならず
心の火を灯し続けられますね🔥
夢の向こうの”志”の大切さを感じました。

鳥海先生のお話のあと
昨年に引き続き、お祝いとして
歌わせていただきました。

、、、が
じつはイベントが始まるその前に
てんてこ舞いを踊らせて頂きました🙄💦

会場を青山カシータだと勘違い!!
着いた瞬間に池袋の「オーシャンカシータ」
だったことに気がついて、
慌てて現地に向かい、はじまる30分前に
滑り込みセーフ。なんとか音響セットも
終わり、間に合うことが出来たのです。

着いた瞬間のカシータスタッフさんと
やさしい笑顔と、感動経営スタッフさんの
迅速なご対応にどれだけ
助けられたことか…おかげさまです😭
臥龍先生にはご心配をおかけして
しまいました。すみません!!

私は本当に今までたくさんの方に
助けられてきたのに恩知らずだし
お世話になってる身近な人から
受けたたくさんの恩も返しきれてなくて
どうしたらいいのだろう、、、と
心がいっぱいになる夜もありましたが
今日明確に腹落ちしました。

歌を聴いてくださる目の前のみなさまに
歌と言葉を通して、恩送りしていきます❗️

ご一緒させていただくことで
心の洗濯をさせていただいた想いでした。
大切な時間。
ご縁あるみなさまと心温め合う
ひとときを過ごせて幸せでした🌸

臥龍先生と奥様のよしかさんには
私が若い頃から、心のお父さん
お母さんのように接して頂き
大変お世話になっています。
(軽キャンパーにもお名前を入れて頂き
ありがとうございました!)

不勉強な娘でごめんなさい。
臥龍先生から受けた返しきれないご恩を
社会や世界、未来のために
さらに送っていける私に成長します。

イベントが始まった頃には
曇っていた空も晴れ渡り
東京の街並みを見通すことが出来ました。

有志のみなさんとジャーンプ🐸🌈✨

誕生日のサプライズプレートも
とても嬉しかったです!!
本当にありがとうございました。

#jumping1000
#jumptheworld
#葦木ヒロカ
#ジャンプの聖地
#ジャンプ歌姫一人旅
#数センチのジャンプが世界をカエル


関連記事


おすすめ記事