• 2017.06.05

笹山じょうもん市「まあるいお祭り」


MEGAMI MUSICプロデューサー篠原です。主に葦木啓夏の音楽活動の支え役。いろいろトータルプロデュース、作詞、場合により編曲(アレンジ)などもしています。時折、イベントプロデュース、もろもろのコンセブトデザインもしたりします。つれづれなるままにブログを書いています。


いざ、今年で3年目。笹山じょうもん市。
ここ笹山遺跡は国宝・火焔型土器が出土した縄文中期の遺跡です。僕が住む茅野市、八ヶ岳地域と並び縄文中期に豊かな文化が花開いたところです。その頃からの交流が今も続いています。お互い独自の文化を発展させながら高め合う、そんな関係だったのだと思います。今こうして新潟県の縄文文化と手を結ぶことができるのは本当にかけがえのないことなのだと思います。

お互いの平和な交流に必要のないものは愛とゆるしの火炎で焼き払ったらいいですね。そしてみんな仲良く♪

スタッフのみなさん、華やかな縄文衣装に身を包んでいます。笑顔が華やか。啓夏も自前の衣装で縄文ヒメの演出です。ドングリの首飾りがポイントですね。ドングリは当時、よく食べられていた食材です。こうした首飾りもあったのでは。

下はじょうもんパレード。毎年恒例ですがこういうカメラ好きの方のためのシャッターチャンスを創造するサービスはいいですね。すごく華やかです。子供たちは写真を撮られると嬉しいし(笑)いいですね。

下の写真。昨年もこのお祭りでご一緒させていただいたミポリ(今井美穂さん)とつーしょっと。このように新潟県のタレントさんと交流できるのも嬉しいです。背が高くチャーミング♪♪ですね。縄文衣装もお似合いですね。手をつないで啓夏も嬉しそう。こうして様々な歴史的なドラマを超えて新潟と手をつなぐって本当に素晴らしいことだと思いました。その昔は上杉(新潟)、武田(山梨・信州)と戦争していた関係でもありますからね。ピースな価値あるショットです。

下の写真の啓夏の衣装は繊維のエメラルドと言われる天蚕(てんさん)のシルク。貴重過ぎる天蚕衣装は大使を務める長和町さんにつくってもらったものです。


わかりますかね?て天蚕。まゆの繊維から衣装がつくられています。あまりに貴重過ぎるので今一度、みなさんにも知ってほしいです。長和町に天蚕をやられている方がいました。今はやっておられないと聞いていますが、その方が泣く泣くお嫁に出せれた天蚕で作られた衣装です。

デサインは長和町の大竹幸恵(長和町黒耀石体験ミュージアム)さん。成虫になって空を舞うようなデザインは今も涙がこみ上げてきます。大切にしましょうね~。この撮影をしてほんとにそう思いました。

葦木啓夏のコンサート♪広々した空間でのんびり聴いてもらえるのはいいですね。

小学校のみんなと「世界でひとつだけの花」を歌いました。

ひとりひとりが世界でひとつだけの花。だから自分自身をもっともっと大切に。そして人からも社会からももっともっと大切にされていいですね。今年から小学校、中学校、高校生までお祭りに参加されていました。子供たち、それぞれに役割があって、役割をこなしながらキラキラ楽しんでいる様子を大人たちが見て嬉しそうで・・・いのちってそういうものなんだなって感じました。

縄文時代は環状集落と言ってまあるいムラの真ん中にまあるいお祭り広場があって、ムラビトもタビビトもそこに集まり愉快なお祭りが繰り広げられていたとも言われています。もちろん、世代も超えてひとつの広場でみんなが集う。「笹山じょうもん市」も、そんな縄文時代の光景が現代によみがっえったかのようなお祭りでしたね。僕たちゲストはテントの中で地元のおばちゃんたちがつくってくれた山菜料理や採れたてのアスパラガスとか、そういうのついつい食べすぎちゃいますが、正直、嬉しいです(笑)

冒頭にも書きましたが、縄文中期、約5000年前は長野県、山梨県と八ヶ岳を中心にした中部高地と言われるところと、この笹山遺跡を中心にした十日町、津南町の地域が日本列島の中心地であり大変豊かな文明を築いていました。そして数千年、さらには数万年の間、大量殺戮、戦争のない平和の時代を築いた文化の中心地でありました。その頃の平和な記憶が少しづつ蘇っているそんな気がします。

それはあたりまえにあるあたりまえの命の営みです。それは一人一人の生き方もありますがコミュニティーの在り方でもあると思います。地元スタッフが着用する縄文衣装、スタッフ衣装全部地域の方々の自前だそうです。その費用も製作も自前。みんな地元の女性たち、お母さん方をはじめとする方々が毎年コツコツと作ってきたものだそうで驚きです。そして地域の一員としての小中学校、高校と地元のお祭りメンバーが連携を取り、一緒に企画を練り、実行されているとのこと。つまり小学校、中学校、高校などへの根回しもお祭りのスタッフの皆さんがやられているとのことでびっくりです。そしてお祭り当日は住民みんなが会場を設営してお祭りを行う中で男の人たちはテント張りなどのチカラ仕事を担う。そのお祭りでは子供たちがお祭りを楽しんでいる様子を見て、大人たちも豊かな気分になる。そうして大人たちは後ろ姿を見せながら子供たちを育んでいく。おばちゃんたちは地元で採れた山菜や野菜を料理してタビビトをもてなす。住民もおまりに参加してコミュニティーに人たちと交流して、情報や物産をわかちあう。
行政はそんな地域の人たちが作り出すお祭りをできるところでサポートする。

いずれにしても円ですよ。円。まあるい思考です。回す、廻す、舞わす思考です。

「また茅野にも来てくださいね!」と温かな交流が生まれる。
「ぜひ、行きます♪」との声も嬉しいですね。まあるい回す思考です。

まさにこのような思考の円や流れは縄文時代のお祭りのようなもの。それが本来的なチームワークを形作り、理想の人間関係を創り上げていくのではないでしょうか?なんかいじめもなくなりそうですよね。現代の核家族の歪みは、昔のコミュニティーの解体と密接な関係があると思います。インターネットのSNSなどで人間関係が構築できても、そこでのコミュニティーが成立してもやはりリアルにかなわないところがありますね。このような地域のお祭りはみんながひとつの生命体であり、一人一人が本当に大切にされていいかけがえのない存在だということを確認し合える、本当に貴重な機会なのだと思います。

こうしたまあるいライフサイクルがあったからこそ、縄文時代には大量殺戮なく、例え様々な問題があっても、みんなで乗り越えていく、そんな知恵や叡智が養われていたのだと思います。何千年、何万年、戦争をしないで、みんなで問題を乗り越える。そんな日本人の古層に眠ってきた遥かな記憶が、今、現代によみがえり、これからの世界を変えていくのではないでしょうか?

僕は妄想的にそんな予感がします。

今、地球全体で考えれば地球に住む全員が労働しなくても地球に住む全員が食べていける生産力は十分にあると言われています。本当にそうなのです。なぜ足りないか?は「足りない」という幻想と思い込みゆえに一部の人たちの権利が確保されるために膨大な資源が浪費され、世界中に資源が行きわたらない仕組みになっているから。地球全体で考えれば十分に足りている。でも足りない。みんなに行きわたるようにと考えれば十分足りる。すべてが足りる。日本の縄文的思考にそれを解くカギがありますね。

例え、大事な資源が枯渇してしまうような状況になっても『みんなで問題を考えて、みんなに行きわたるように』と考えた僕たちの先人たちからなにかを学ぶ時が来ていますね。ぜひ、そのような縄文の心に触れたい方がいましたら8月27日長和町黒耀石体験ミュージアムで開催される黒耀石ふるさとまつりにお越しください。
当時、貴重な資源であった黒耀石をみんなに行き渡るように採掘して、分配して、既得権益や、権力が集中したり、そういうことをしなかった先祖の痕跡に触れることが出来ます。
またそちらもご案内します。

長い話になってしまいましたが、素晴らしいお祭りに参加できてよかったです。今年3年目でしたが人類の未来のために末永く交流し続けていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました!!

長文、おつきあいありがとうございました!

縄文時代のまあるい回す思考を歌にした「まあるい星のまあるいムラで(歌 葦木啓夏)」の踊りです。笑えますよ♪


この世界のあらゆる分断を生む様々な思い込みや幻想が愛とゆるしの火焔で焼き払われますように♪(⌒‐⌒)



おすすめ記事

お祝いシンガー 開業、開店、開院、開会、周年祝い、結婚祝い、地域の祭、祝賀会等あらゆる『お祝い』に!!
遺跡コンサート 遺跡コンサート~魂の交差点~
光合成LIVE 光合成LIVE
君こそ創造主キャンペーン 新曲・Dragon blows を感じて、クリエイトしよう!
SBCラジオ「スワンダフル」 八ヶ岳山麓から諏訪湖エリアのワンダフルな情報をお伝えします。
愛・創世記 プロデューサー篠原のブログ
youtube チャンネル登録 youtube チャンネル登録はこちらから
千年の森の物語 初音ミク piapro(ピアプロ) 千年の森の物語【初音ミク】

ピックアップ記事

  1. 2017.10.18 | ライブ情報

    【10/28(土)信州・上田】葦木啓夏 喫茶風香Live
    葦木啓夏(あしきひろか)コンサート IN上田…
  2. 2017.10.03 | ライブ情報

    【10/7(土)信州・蓼科】葦木啓夏コンサート&真健康セミナー(ベジランチ付き)
    葦木啓夏コンサート&真健康セミナー(ベジランチ付き)…
  3. 2017.09.14 | イベント

    【10/8(日)信州・茅野】縄文5000年祭/縄文の里コンサート
    【縄文5000年祭/縄文の里コンサート】縄文…
  4. 2017.09.07 | ライブ情報

    【9/23(土)石川県能登】真脇遺跡 秋のお祭り(秋分の日)
    【能登町/真脇遺跡 秋のお祭り】9月23日(土)…
  5. 2017.09.06 | ライブ情報

    【10/1(日)飛騨高山】葦木啓夏コンサートin 位山
    葦木啓夏コンサートin 位山(飛騨高山)日時…
お問合せ