• 2017.07.02

よかったら僕の話を聞いてください♪


MEGAMI MUSICプロデューサー篠原です。主に葦木啓夏の音楽活動の支え役。いろいろトータルプロデュース、作詞、場合により編曲(アレンジ)などもしています。時折、イベントプロデュース、もろもろのコンセブトデザインもしたりします。つれづれなるままにブログを書いています。


昨日、一昨日と啓夏や妻のゆりの話を書きましたが、僕がそんなに苦労人だと見えないので驚いたというご感想を何人からかいただきました(笑)いえいえ僕は苦労人ですが好き好んで苦労に恵まれ、人生を深め、豊かにしてきたのだと思っています。ありがとうございます♪

下はある方からのご感想。

「前回のタイムラインの時もそうでしたがそんな苦労もなされていたとは本当に驚きですよ( *゚A゚)
見た目の雰囲気からはいつも楽しく要領よく順風満帆な人生を送っておられる方かなと思ってました
これからの人生幸多かれしことを祈りますよ(^^)d」

ホント、ありがとうございます。

僕も以前は両親や兄を憎み、怒り、呪っていた時期がありました。しかし今になっては僕はなにを憎み、怒り、呪っていたのだろうか?よくわからないところがあります。
折角なので僕が過去に何を憎み、怒り、呪っていたのか?考えてみるには良いタイミングのような気がします。もしよろしければ少し僕の人生のヒトコマにお付き合いくださいませ。個人的な話でホントすみません。

僕は現在51歳になりますが天竜川の源流・諏訪湖の釜口水門の近く岡谷市で生まれました。父が職業安定所に勤めていたので転勤も多く、同じ岡谷に引っ越したり、3歳から小学校2年生まで木曽福島町に住んでいたこともあります。物心ついたのが木曽福島でしたから木曽の自然はぼくにとっては楽園そのものでした。

残念なことに両親が蓼科の山荘に就職が決まり、大好きな木曽福島から親父のふるさとの茅野市(蓼科)に引っ越してきたのが小学校2年生の冬。そうです。ここからです。僕の人生がめまぐるしく、重苦しく動き始めたのは!

以下、箇条書きがいいかな。

01.小学2年。茅野市の北山小学校という小学校に転校。木曽の子供たちと雰囲気が随分、違うことに戸惑いを感じる。おそらく両親共働きの子供が多く、心が荒廃している印象を受けた。

02.転校して1週間目。同級生に目隠しされ雪が積もる田んぼの中でリンチを受ける。確か7人~8人の同級生がいたと思う。

03.家が標高1700mというお隣さんもいない、公共交通もない孤立した山中生活。親父は猟に夢中。帰宅難民状態がしばしば。その頃は母は運転免許がなかったので猟を終えた父を待つしかなく、当時はマイナス20度、30度があたりまえ。その寒さは痛く堪えた。

04.兄も茅野の環境に馴染めず精神的におかしくなる。

05.高地の気圧が原因してか両親の喧嘩が絶えない。山中の山荘で夜通しの怒声が鳴り響く毎日。

06.兄からの苛めがエスカレート。

07.小学校の担任はじめ殺伐とした軍隊のようなクラス。水泳で呼吸もさせてもらえないシゴキ体質の担任教師。

そんな感じに小学校2年~6年は身も心も寒かった4年間でした。厳寒の凍てつく蓼科の寒さと誰も助けてくれない絶望の中、徐々に両親や兄、担任教師への憎しみや怒りがつもりはじめたのかもしれません。僕も時折、両親に自分の苦悩を訴えてみましたが聞く耳を持ってもらうことはなかったです。

また今なら担任教師のシゴキ体質は問題になると思います。昔は野放しでしたね。体育の時間のシゴキは苦しかったな~。水泳で遠泳しないとすごく怒られる。25メートルプールで途中、苦しくて立つとすごい勢いで怒られる。呼吸も出来ない。家でも学校でも呼吸も出来ず、重苦しい。

夜中、兄は僕が寝静まるのを待ちながらウイスキーやブランデーを口の中に注いできてニヤニヤ笑ってる。楽しそうに笑っている。

トイレに行く時、暗い山荘の中で待ち構えて突然、大声を上げて脅される。僕が驚くと大喜び。大笑い。するとさらにエスカレートして布団にくるみ窒息させようとする。窒息して苦しくて苦しみもがけばもがくほど兄は楽しくて笑っている。両親や兄本人に訴えても無駄。兄は精神異常だから面倒くさいということになっていて逃げてしまう。それを誰に怒っても、悲しがっても兄は喜び、両親は逃げる。どこにも出口がないじゃないか!!そんな状況で僕は極限まで追い込まれていきました。そんな毎日が4年間続く中、僕の中に深い深いトラウマが蓄積したのだと思います。

ホント苦しかったな~。家も学校も。
僕は恨みたくない反面、兄への怒りや憎しみ、両親への復讐心、そんなものがたまっていたのだと思います。

それから数10年、いろいろありましたけど今では深呼吸もできるし、散歩もできる。自然の豊かさを感じられる余裕や心の豊かさがある。

それは今では小学校時代の苦境の体験が僕の人生観を深めてくれたからだと思っています。本当は両親や兄や担任教師のことも恨みたくなかったし、それらの事象は僕が僕自身で招き入れた宝物だと思います。

小学生の僕はその状況を心底、愛していたのだと思います。本当は苦境を体験している自分のことが好きだったし、少し強くなれたし満足していたり。

今では両親もかつてのあらゆる問題を解消して心底、幸せそうだし。よかった、ほんとによかったというモードが僕の周囲には蔓延しています。

もし兄に苛められなかったら、数年前、脳梗塞になれなかったと思います。その病気の体験から健康や心と身体と魂のバランスの大事さを知ることはできなかったと思います。もしその体験がなかったら啓夏やゆりなどの苛めや虐待に苦しむ人たちの苦悩をわかってあげられなかったと思います。その体験があったらからこそ啓夏やゆりといろいろとわかちあいながら問題を解決してこれているのだと思うし・・・。

結局、兄からの苛めも、両親からのダメージも、担任教師のシゴキも、すべて僕自身が選択し、招き入れた宝物だったのだと思います。

この世界には善悪や良し悪しというものは実在していないのだと思います。あるのはエネルギーの方向と人の観方、イマジネーションだけ。ひとつの事象をどう見るか?どう見たいか?どう使うか?の視点と方向があるだけです。すべての物事の本質は、そのすべてが紛れもなく愛そのものなのです。

この23年間、沢山、瞑想して、沢山のことをゆるし、癒す体験を積み重ねてきました。これはその中で得たひとつの大切な結論です。

すべてが愛。愛以外のものはこの世界に存在していないのです。故に自分は愛として生まれ、愛を表現し、生きています。

そして誰ひとりそこから外れている人はいません。すべての人と存在が愛として生まれ、愛を表現しています。そのことを認識しているか?いないか?の違いはあってもすべての人は愛そのものという事実は変わりません。

僕はこのことをしっかり知り、体験するために一番、有利で最高な環境を選び生まれてきました。最高最善の両親と兄と環境を選び、そこから得られる最高の体験を積み重ねてきました。

だからこそ今、自分は豊かさに恵まれているのだと思います。

僕が苦しめば苦しむほど、僕がもがけばもがくほど、僕が死にそうになればなるほど、笑っていた兄の笑顔は・・・もしかしたら自分の心がそのまま兄に乗り移っていたのかもしれません。

そう!おそらく僕は兄を通して自分に微笑みかけていたのだと思います。

あっ、そうそう。昨日、お友達のモリケンさんが啓夏のFacebookを通して素敵な言葉を教えてくれました。
チャップリンの有名な言葉だそうです。

カメラワークに例え
「人生をズームアップで見たら悲劇だが、引いてみたら喜劇だった!」

さらに今、兄の笑みが鮮明に脳裏に浮かんでいきます。
僕はその笑顔がその時は憎らしく感じたけれど今は違います。
その笑顔は愛そのものだということがしっかりわかります。

20年前、僕のUFO体験を兄に話してそれが原因でそれ以来、兄には会ってません 笑

でもそろそろかな。
宿命の兄弟の再会は間近かもしれませんね♪♪




おすすめ記事

お祝いシンガー 開業、開店、開院、開会、周年祝い、結婚祝い、地域の祭、祝賀会等あらゆる『お祝い』に!!
遺跡コンサート 遺跡コンサート~魂の交差点~
光合成LIVE 光合成LIVE
君こそ創造主キャンペーン 新曲・Dragon blows を感じて、クリエイトしよう!
SBCラジオ「スワンダフル」 八ヶ岳山麓から諏訪湖エリアのワンダフルな情報をお伝えします。
愛・創世記 プロデューサー篠原のブログ
youtube チャンネル登録 youtube チャンネル登録はこちらから
千年の森の物語 初音ミク piapro(ピアプロ) 千年の森の物語【初音ミク】

ピックアップ記事

  1. 2017.10.18 | ライブ情報

    【10/28(土)信州・上田】葦木啓夏 喫茶風香Live
    葦木啓夏(あしきひろか)コンサート IN上田…
  2. 2017.10.03 | ライブ情報

    【10/7(土)信州・蓼科】葦木啓夏コンサート&真健康セミナー(ベジランチ付き)
    葦木啓夏コンサート&真健康セミナー(ベジランチ付き)…
  3. 2017.09.14 | イベント

    【10/8(日)信州・茅野】縄文5000年祭/縄文の里コンサート
    【縄文5000年祭/縄文の里コンサート】縄文…
  4. 2017.09.07 | ライブ情報

    【9/23(土)石川県能登】真脇遺跡 秋のお祭り(秋分の日)
    【能登町/真脇遺跡 秋のお祭り】9月23日(土)…
  5. 2017.09.06 | ライブ情報

    【10/1(日)飛騨高山】葦木啓夏コンサートin 位山
    葦木啓夏コンサートin 位山(飛騨高山)日時…
お問合せ