書家 劔朧 (劔朧遊墨民) さんの 奉納書にタイミングよく 立ち会えました。

一書入魂。
一音入魂。

27日 筥崎宮・夏越の祓い祭での
書家 劔朧 (劔朧遊墨民) さんの
奉納書にタイミングよく
立ち会えました。

ゲスト和太鼓 池脇晋輔さんの
魂のせめぎ合いと阿吽の呼吸が
凄まじく、美しすぎた!!

金屏風に生まれた龍に威風を感じ、
ガラス越しに生まれた双龍に息を飲む。

今思い返せば二人は
風神雷神のようでもありました🌿⚡️

雨雲を呼び込み、吹き飛ばし
真新しい空を心に吹き込む。

そんな魂とどろく歌を
私も追求したい!!

箱崎の海に沈む夕陽が
鳥居の向こう側で、最後の最後まで
微笑んでました。

半年のケガレ、払い除けてくださり
ありがとうございます。


関連記事


おすすめ記事