🐸自撮りジャンプ写真の撮影方法&ポイント解説🐸

ピョーン!!

みなさん、こんにちは!
ジャンプ歌姫・葦木ヒロカです。
このようなジャンプ写真をSNSかどこかで見かけることがありませんか?
これはスマートフォンのカメラで撮影したものです。

私は運動音痴でジャンプ力はありませんが、
高く飛んで見えると思います。

実はそんなに高くジャンプしなくても誰でも撮れます。

その撮影方法を解説していきたいと思います。
ジャンプするって楽しいし
未来への希望や勇気が湧いてきます。

安心して、みんなも元気にチャレンジしてみてください!!

ってことで、これから

🐸「自撮りジャンプ写真」の撮影方法&ポイント解説

をお伝えしますね!


《必要なもの、場所》

・スマホ、タイマー付きカメラ機能
i phone 10使用)

・角度を変えられる縦型スマホスタンド
ドンキで買いました)

・ジャンプできるスペース、空や風景が
美しいお気に入り(絶景)スポット

・ジャンプしたい心

________________

①撮影したい場所に移動。
(この間、気分はルンルンで)

②写し込ませたいバックの風景が
一番
輝く場所を見つけて陣取り。

③アジャスト付き縦型スマホスタンドを
 撮影場所の地面に設置。
(カメラの画角は縦使いの方が
 高く跳んでるように見えます。)

④スマホのカメラ機能を起動し、自撮り用カメラに切り替える。

  

⑤いくつかの撮影ポイント紹介

・地面にべた置きし、見上げるような形で
↑ここポイント。低い位置から撮影すると
あまり
跳んでなくても高く見えます

・自分も写したい風景も入ってることを
自撮りカメラで確認しながら場所を決める。
(美しい空や海など広々した景色を背景にすると
 臨場感がググッとアップします!)

・セルフタイマーを10秒設定、連写機能モード
 にして2~3メートルくらい離れる。

(この時、足の先まで全身が入っていることがコツ。
 太陽の位置が逆光になってないかも気をつけましょう。

⑥用意が整ったらタイマーカメラのボタンを押す。
カウントダウンが始まる前に決めた
全身と景色の入る
立ち位置まで下がる。

10、9、8、7、6、5、4

3、2、1… 

Let’s Jumpーーーーー!!!!!

(えーーーーーい!!って心で弾けるのと
1、0、パシャパシャパシャって音が聞こえる
タイミングの少し前に飛び始めるのがポイント。
リズム感??)

ヒロカエル、ジャーーーンプ!!
(ちなみにこれ、五度目くらいのチャレンジw)

大事なのはジャンプの頂点で膝を曲げること。
これが高く跳んで見えるポイントです。

どやーーーー!!!(笑)

ご納得いくものができるまで、いろんな角度で
こだわって楽しんで、子供みたいに
本気で遊んでみてください✨

納得するものが取れてホッと一息
ヒロカエルがヨミガエル。
やりきった先には心の満足と
心地いい疲労があなたを待っていることでしょう。

ぜひ、チャレンジしてみてください💖
Let’s Jump!!!

🙅‍♂️NG集🙅‍♀️

もったいなーーい!!
★髪の毛は顔にかからないように工夫しましょう

アッチャーー!!
★ネックレスは無重量になるので、極力外しましょう

以上、「自撮りジャンプ写真」の方法&コツでした

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⭐︎ジャンプ歌姫 軽キャンパーで
一人旅。新名所「ジャンプの聖地」を
日本中につくりたい!(仮)⭐︎

これは、5月11日スタートする
私の新しい冒険の仮タイトルです。
先行公開してます!
(本番のページは異なります)

内容はこちら
▼▼▼▼▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/jumping-frog

最新情報は▼▼▼▼▼

葦木ヒロカのクラファンを応援するFBページ

からどうぞ。ご登録お待ちしています!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

365日毎日配信してきた歌姫チャンネル
達成&終了の節目!!
新たな冒険が始まる運命の出発ライブ!!

5/25【東京・下北沢】葦木ヒロカ&フレンズ Jumping Frog Live

 


関連記事


おすすめ記事