極楽の花が咲く!善光寺よさこい2018♪

虹の架け橋から始まった5月4日。
2015年善光寺御開帳に合わせて初開催された
【NAGANO善光寺よさこい】も、今年でなんと4年目です!!

最初の年は、初めての不安だけでなく
分裂 分離を乗りこえて統合 調和。。
おそらく人間の持てる感情全部を味わい尽くしました✨
初開催当日は、長野市役所のみなさん、商店街のみなさん、
全国各地から楽しみに来てくれた踊り子のみなさん、
そして善光寺御開帳を楽しみにお参りこられた
善男善女のみなさんの心からの笑顔を見ることができ、
心底嬉しく安心したものでした。

あれから4年。。。

地元の実行委員会のみなさんの数も増え、
『みんなが笑顔になるよさこい祭りいいね!』と
ご協力下さる方も、メディア取材も増えました!
そして、よさこい文化の全く無かった長野市に
「踊りたい」というチームも出来てきましたね♪

今年は、県内13チーム、県外9チームの22チームの
みなさまにご参加いただき、生きてる躍動を
思いっきり表現し色とりどりの踊りの花を
咲かせてくださいました🌸🌸🌸

そして、それを楽しむ沿道のみなさまは、のべ7万人!!
精一杯踊る踊り子たちを力強く見守り
盛大な拍手と応援を送ってくださいました!!


















みなさん、惚れ惚れするぐらい
美しく、かっこいいです!!!

太陽も、風も、豪雨をも味方につける
いのちの爆発力!!そこに通うエネルギーは無限大!!

自然も、人も、生きる力が通い合い
お互いに勇気づけあって循環している気がします。



関わる方、ふれる方、みんなが笑顔で
幸せになれる極楽浄土のような素敵な祭りでした❤

まだ小さな種だった時から、司会と
記念演舞曲『切り火』歌唱という立場で関われていること。
そして、年々地元のみなさん、多くのみなさんに愛され、
育って羽ばたいていく様子を見守ることができることを
嬉しく幸せに感じてます!!

こりゃもうね、歌手冥利に尽きるってもんですよ。笑

以下は、祭りが終わった夜に感じた事。

私は正直ヒビリだし不安しいだけど
舞台度胸と土壇場力、半端ない!
やるって決めたときの力、底知れない✨
そして形になったとき『生きててよかった!』って心底思います。
きっとこれが感じられるのは、自分の中ある
恐怖や不安があるからこそで。
そこに向き合いたくなくて逃げてた時期も長かったけど
今はそれを越えられるのがめっちゃ楽しくて仕方ない!!
そんな私が大好きです。いのちたぎる生き方。
これからも選び続けて行きます♪

そんなわけで
善光寺さんへと続く、極楽浄土の旅路。
まだまだ先は長いですね!

ますますの「善光寺よさこい」のご発展とご繁栄。
そして出会うことの出来た全てのみなさまの
ご健康と人生の旅のご無事をご祈念申し上げます✨✨✨
今年も本当に、ありがとうございました🌈

Photo By Akihiro kokaji/Megumu Masuda/
Masashi Shinohara/Makoto Ikawa
_____________


◎葦木ヒロカNEWアルバム情報◎
『自由の女神 The venus of Liberty 』

あなたは自由になればいい。
あなたとわたしは愛で結ばれ、その愛により
すべてが可能なのだから。

スペーステクノのビーナス降臨!
今、旅立ち遥かなる宇宙(スペース)へ!

『自由の女神』
響きあう方に届きますように✨

▽ご購入はこちらから▽
https://peraichi.com/landing_pages/view/album-hiroka-venus

宇宙はヒロカ~\(*^o^*)/


関連記事


おすすめ記事