平和のミツバチになる決意!

昨晩は、爆心地からすぐ近く
長崎のカトリック浦上教会前の
カトリックセンターに宿泊。

朝5時半。長崎の鐘の音で目覚める。
朝5時50分。浦上教会のミサ体験に
参加するため一階ロビーで集合。
朝6時。『被爆マリア』に見守られる中
生まれてはじめてミサに参加。
教会でオルガンを伴奏に讃美歌を歌う。

あれ?はじめてなのにな。
この感覚は体感したことある。。

思えば、実家ちかくのパイプオルガン
のある音楽ホール。
みんなの声と私の声が響きあい
恍惚に打ち震え、音楽家を目指そう
と思った中1の冬。
その時のものに少し近いような。
毎年クリスマスにはクリスマスキャロルを
上演するそのホールは、たぶんどこか
教会的だったんだ。

いのりの言葉を復唱し自らを省みて
今日という日のいのちをいただく。
なるほど、と思った。

ミサが終わったあとは、ご案内くださる
長崎の方に様々な歴史の話を聞く。

キリシタン弾圧は、日本の見えざる世界。
150年前、明治維新背後でも行われてた。
視点変われば色んな事実が見えてくる。
73年前のこともそう。
色んな想いを抱きしめて、それでも
許そう、人類を愛そう、いい方向を
導きだそうとする長崎の人々の
暮らしに深い尊敬の念を覚えた。

カトリックセンターに帰ると
朝のニュースで、過日の広島の旅で
出会うことのできた『被爆ピアノ』を
シリアの難民ピアニストの方が演奏
する姿が映し出されてる!
昨晩、広島でコンサートがあったらしい。

シリアで大変な想いをされた方の
広島・被爆ピアノの演奏を、
長崎の被爆マリアの祈りに触れた後に
こうしてここで聴いてる今。

すごい偶然。でも意味がある。
この方向で大丈夫ってサイン🌈

47都道府県の歌姫の歌声をつないで
みんなで仲良く平和の歌をうたおう!
そして、世界中の歌姫と声を
合わせていこう。お互いを想い合う
その心から、平和な世界を自分たちで
生み出していこう!!

わたしは、そのためのミツバチになりますね🐝✨

2020年には広島でそのコンサートを
実現させます。
素敵で、あたたかくて、生きる喜び
あふれる歌が響きあうコンサートです。
ぜひ、応援よろしくお願いいたします✨

そんな未来に、道端の小さな花が
微笑んでくれた気がした長崎の朝。
ありがとうございます🌸


関連記事


おすすめ記事