私は、いのちを讃えます!

わたし、分かりました!

私は、いのちを讃えます。
生まれて来たこと 生きていることを
祝い、讃える歌をうたいます。

ん〜〜〜すごいフィット感♪

「どんな歌うたうんですか?」と聞かれる度に
どう説明したらいいのか、う〜んと悩む事が多くて
私の歌って、私の存在って、一言で現すとどんな感じなのか。
この15年間、ずっと考えて来たんです。

大地でもあるし
水でもあるし
火でもあるし
風でもあるし
空でもある

地球的信州歌謡って名付けたこともあったけど。笑

行政や公的機関のお客様も多いので
スピリチャルに偏りたくないし、癒し系ともいいがたいし。

「一度、聴いて下さい!」

としか言いようが無かった。

そんなところから

今回のクラファンプロジェクトをつくる過程で
「自分自身」と深く向き合う事ができ、
さらに、幼少期からのトラウマを昇華させるコンサル
を受けたことがキッカケで、自分の実像
本当のわたしが見えてきて、15年かかって
この度やっと心にガッシリ響く言葉がうまれました!

もう一度言っちゃいますね!

私は、いのちを讃えます。
生まれて来たこと 生きていることを
祝い、讃える歌をうたいます。

 
生きてることを祝える、讃えられるって
本当のわたし」として、誰かや何かに迎合せず
自分自身にも嘘偽り無く生きていく事で
得られる感覚なのかもしれません。

私も自分の外に意識がむいて、
どうして私にはアレがないんだ?
なんでそれをやってるの私じゃないの?
と、無いものを求めて振り回されているときは
本当に苦しくて喘いでいました。

そこから、
欠けている何かや誰かの幻想を
追いかけ埋め合わせることを一切やめて、
自分の人生そのものを、与えられたいのち毎瞬を
豊かに味わって「自分からつくること」に意識が
向かい始めると、だんだんと外のコトが
気にならなくなりつつあります! ←今ここ

自分を、本当のわたしを生きていくって
本当のわたしがやりたいクリエイションに向かっていく
ってことなんですね♪

「なんで私を生んだんだ!」と誰かのせいにして
私が私のいのちを呪うのではなく
他者に明け渡していた自分の人生を思い出し
本当のわたしとして生きていくうちに
本当に生まれて来て良かった!
という私が私のいのちを祝い讃える瞬間が
自ずと湧き上がってくるのかもしれません。

満ちている自分からすべてが始まる。

自分の中に満ちている海から、すべてのものが
つくられ、育てられ、花開いていく。

その思い、その心地、その感覚を
私の歌を通していっしょに思い出していただき
生まれて来たこと、生きていることを
祝い、讃えあえたら嬉しいです!

そんなライブをぜひ、ご一緒してくださいね♪

生まれてきたこと、出会えたこと、再会できたこと
共に生きることを讃える代表曲「千年の森の物語」。

よろしければお聴きください♪

 


◆おすすめなのは
2月6日(火) 夜7:30〜 特別な東京ライブ!

2月6日(火)夜に、東京・下北沢にある音倉(おとくら)
というライブスペースで、クラウドファンディング
キックオフ&キックオフライブを行います!
ヒロカのクラファンについてはこちらをお読みください。
夢に向かって歩き始める第一歩。
いっしょに盛り上げて頂けるとうれしいです!


関連記事


おすすめ記事