自然エネルギーマルシェ、美しかったです。


1111。
1が4つ並んだ11月11日は、
長野県内の自然エネルギー関連団体のゆるやかな
ネットワーク・自然エネルギー信州ネットと
岡谷酸素さん共催のイベント『自然エネルギーマルシェ』で
歌わせてもらいました。

風は吹いてたけど、いいお天気☀
長野県内の自然エネルギー関連のみなさんと
お会いするのはお久しぶりでした。
みなさんお元気そうで、嬉しかったです。

実はわたしは、「自然エネルギー」という名前が
ほとんど世に出てない時代。2006年から太陽光発電の
電力をバッテリーに蓄電し、その電気を使って行う
光合成LIVEを広げたいとがんばっていた時期がありました。

信州でうまれた自然の歌をうたってるのに、
音響機材を動かすエネルギーは、化石燃料・原子力というのは
なにか違和感があるな~という想いから、有志の知恵ある
大人のみなさんが仕組みを考え、光合成LIVEを誕生させて
くれたのでした。確か2006年夏至の日でしたね。

そこから、新しいエネルギーの新しい文化を、これまでの
日本の文化を培ってきた場所から発信したいという思いで
伊勢神宮はじめ、全国各地の神社、お寺、文化財などで
ライブをさせてもらいました。
◆過去の実績
https://ko-go-sei.jimdo.com/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%B8%BE/
(今の私の音楽スタイルの底辺になってます。)

そんな取り組みを認めてもらい、2011年
未曾有の大震災311を経験した直後、あれよあれよと
信州で立ち上がった『自然エネルギー信州ネット』で
理事の一人として活動させてもらうことに。
一時期、長野県庁と茅野を行ったり来たりして
「市民」の立場から、発言してたりしてましたっけ。
そのときは、本気で革命家になろうとしていたな!

自然エネルギー。

何かと大規模にしようとする業者が入って来たりして、
利権が絡んで、難しいことになってしまってる感もありますが

私は、美しい循環
自然から頂いたエネルギーに感謝して
ありがたくその場所で使わせてもらうオフグリッドな仕組み
想いある人たちの暮らしに伝わって行けばいいと
今でも感じています。

山と風と語らい、川で遊んだ
自然エネルギーマルシェ。

恭子さんの笑顔にも会えて、嬉しかった。

土曜日の休日をゆっくり楽しんだ
美しい一日となりました。

ありがとうございました❤


君こそクリエイター《創造主》キャンペーン、開祭中。
キャンペーンソング「Dragon Blows」



関連記事


おすすめ記事