すでに幸せ♪

夏越の払いが効果あったのかしら?
昨今、かなりの勢いで、過去の振り返りおよび捉え直しの
脳内変革が巻き起こっています✨

何があったわけじゃないけど
私の人生、実はいつでも「すでに幸せ」だったじゃないかと気がついたのです。笑


いつもホワホワ、楽しかった赤ちゃん期も。


保育園という社会にいきなり投げ出され、両親もケンカしてばかりで
人とどう接したらいいかが分からず「どこにも居場所がない。」と、
園児ながら、すでに人生に悩んでいた幼少期も。笑

アイドルになりたかった小学生の頃も。

高校に入学し、演劇部に入り、男役を仰せつかり
イケメン化しようとがんばっていた頃も。笑

高校2年の冬、もがきにもがいて張り裂けそうな胸の内を叫ぶように歌い始めたのも。
その春、初めてマイクで歌って、怖くて目を一回も開けれなかったのも。

その夏、今は無きティーンズミュージックフェスティバル東京大会で
長野県代表で出場し、初めて作った「星仄か」という曲を歌って奨励賞もらったのも。

その秋、声楽の発表会でアリアを歌って、クラッシックではなくて
自分で作った歌やpopsをやっていきたいと気づいた時も。

本当に、好きなことやりたいこと、暮らす場所も、自分で選んでここまでやってきた。
その中での喜びも苦悩も、全部が私と言う人間を形づくる
大切な栄養、フカフカの腐葉土だった。

私はわたしのバライティ豊かな人生を、実は心底愛していたな❤

外に幸せを探しに行かなくても、
私は、いつでも、すでに幸せだったんだわ✨


関連記事


おすすめ記事