森の小石。森の妖精。

去る5月のある日。
たまたま遊びに行った森でキラキラと光る
黒耀石ひろいました。

これは、どこ生まれの黒耀石かな?

黒耀石は、旧石器・縄文時代の大切な宝。
生活の必需品。
その当時のみなさんの、こころの宝物です。

霧ヶ峰〜長和町産の黒耀石の特徴は
透明度が高く加工しやすいこと。

信州の上質な黒耀石を求めて
はるばる全国各地から旅人が歩いて
ここまで訪れてたそうですよ。
日本最古のブランド品なのですね♪

八ヶ岳山麓、霧ヶ峰付近の森の中では
そんな黒耀石のカケラ達を時々見つけることが出来ます。
(遺物の場合は移動させず、そっとその場所に置いておきましょう。)

森でひろった黒耀石のそばにいるのは
縄文時代の遺跡でよく見つかったという「大珠」
という形に加工された糸魚川翡翠です。

ロマンと物語が、いまも森の中にひっそりと息づきます。
穏やかな風、あたたかな陽射しに癒された一日でした。

童心に戻って、黒耀石とふれあえるお祭り
『黒耀石のふるさと祭り』が今年も長和町・黒耀石体験ミュージアムで開かれます!
今年は8月27日(日)です♪ ぜひ、森の中で「わぁ!!」と嬉しくなる心地。
いっしょに体験しませんか。

それでは、『森の妖精』聞いて下さい♪

「森の妖精」

ポケットにつめこんだ 森で見つけた小石
キラキラと光る様子を 不思議そうに覗き込む
夕焼けに溶けてゆく  あの日の想い出たち
楽しさも悲しさも全て 星空で輝くよ

裸足で 野原を 駆け回ったあの日の君がふいに現れる

やわらかな風 通り抜けてく
なつかしい森の香りがする
まぶしい空が 広がっている
小道に咲いた 花が微笑む
よみがえる ひと時の 君の幻に 涙する

あれからもう15年 時は過ぎ去ってゆき
森のない町でひたすらに 生きている僕がいる

あの頃 夢見た 本当の自分らしさ見つけられたら

やわらかな風 通り抜けてく
なつかしい森の香りがする
まぶしい空が 広がっている
小道に咲いた 花が微笑む
よみがえる ひと時の 君の幻に

やわらかな風 通り抜けてく
なつかしい森の香りがする
まぶしい空が 広がっている
小道に咲いた 花が微笑む
よみがえる ひと時の 君の幻に 涙する


関連記事


おすすめ記事