地球の不思議。

地球に生きるたくさんのいのち。
自然は時に、不思議な世界を魅せてくれます。

「この白いの花なの?葉っぱなの?」

大清水でみつけた白いなにか。
これは花なのか、葉っぱなのかどっちなんだろ?

つぶやいていたら、岸和田・土生神社の宮司さんがコメントで
『”がく”ではないですか?素敵なものを見つけましたね。』
と教えてくれました。

なるほど!ガクですか!!

調べてみたら、この植物ヤブデマリというそうです。

スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木。
本州、四国、九州に分布し、沢などの水辺や湿り気のある
林縁に自生するそう。

縄文時代からの湧き水、生活用水に自生したヤブデマリ。
ここまで育つのに、どれくらいの年月を要したのでしょうね。

スギナの水玉の中に、たくさんのスギナ。

森も、水田も、草花もきれい。
美しいものを美しいと感じる心のゆとり。
忙しい中でも、いつも身に付けたいです。

『〜地球Terra〜』、聞いて下さい♪

『~地球Terra~』

緑の森に煌めく 木漏れ日を見た
包まれる景色に いにしえを覚えた
青い海に揺れた 水平線の彼方
あの向こうには 一体何が待っているのか?

全て そう全てが 鮮やかに映しだされ
全て そう全てのものが 新しかった

Ru Ru Ru…
Ru Ru Ru…

真紅の空に浮かぶ 太陽はなぜ
燃え盛る大地の上で華やいでいるのか
白い雪にはしゃぐ あの人の影は
記憶の中に埋もれた 一輪の花

全て そう全てが 艶やかに映しだされ
全て そう全てのものが 美しかった

Ru Ru Ru
Ru Ru Ru



関連記事


おすすめ記事