生〜La Vie〜へ寄せて。

せっかく自然の心をうたう人なのだから。

私の弱さ。
私の頑固さ、頑なさ。
しょーもない私のどうしようもなさ。

全部受けとめて、もっと自然体に
生きていきたいのです。

今の私の心境を、
10年以上前の私の歌が励ましてくれました。
自分の歌に励まされるとは不思議な感覚ですが
そうゆうものなのかもしれません。
逆に、自分を励ませなければ、だれにも伝わらない。
そんな気もしてきます。



虫たちも、花々も、植物たちも。
どんな生き物たちも、いのちを諦めること無く
懸命に生命活動をしています。

わたしも、わたしのいのちで出来ること。
精一杯にやっていかなくっちゃ!

それでは聞いて下さい。
生きると書いて『生〜La Vie〜』

【生〜La Vie〜】
作詞作曲 Misaki 2004/6/23

Ru Ru …
アタシ 探してる 自分のカケラ 感情を
アタシ 求めてる 自分のカケラ 感情を
大地やさしくて 花は可憐に咲き
草木歌っている 生きてる 強い鼓動

解き放て 解き放て このココロを
解き放て 解き放て この宇宙(ソラ)へ

Ru Ru …
アタシ 祈ってる 貴方の光 消えぬよう
アタシ 知っている 全ての愛は 消えやしない
響く笑い声 たわむれ ふざけ合いながら
見つけて離れて 引き寄せられるのでしょう

解き放て 解き放て このココロを
解き放て 解き放て この宇宙(ソラ)へ
解き放て 解き放て このココロを
解き放て 解き放て 宇宙へ…
Ru Ru…


関連記事


おすすめ記事