あらゆることをお祝いします♪

プロフィールをご覧頂けるとわかりますが、わたしは

あらゆることをお祝いする 《祝い歌シンガー》。

そんな異名を頂いています。

果たしてその仕事ぶりとは…

こんなかんじ?
「いつもよりも多く回しております〜!」
海老一染之助・染太郎さん。
お正月には欠かせない目出度い存在感でしたネ。

それでは、祝い歌の現場に潜入してみましょう!

5月27日。
われらがいのちのセーフティー。
諏訪赤十字病院で行われた「第13回日赤病院祭」の
オープニングセレモニーでお祝いのお仕事です。


私の前には、諏訪の伝統芸能「花笠おどり」で子供達が
会場を盛り上げていました。かわいい笑顔♪

さあ、私の出番。
まずは、諏訪圏のお祝い事で必ずと言っていいほど歌われる
伝統の「木遣り唄」から。

この木遣り唄は、諏訪大社の7年1度の大祭・御柱祭で
樅の大木を山からチカラを合わせて人力で引っ張ってくるときに
つかわれる、心を合わす為の合図となる伝統歌です。

この日はその後つづけて、私が作曲した御柱祭のうた
「御柱」を歌わせていただきました。
ディスコグラフィーから視聴できます。)

そしてもう一曲。
せっかく生まれたいのち。咲き誇って生きていこうという
メッセージを載せた「LEN〜つらなる愛〜」を歌い、
祝い歌シンガーの時間は幕を閉じました。
諏訪日赤さん、貴重な機会いただきありがとうございました!

私の祝い歌は、生まれて来た命を讃える生命讃歌、大地讃歌であります。

この瞬間に、いのちがあること。
みんなで同じときを分かち合えること。
いっしょに喜び合えること。

そんな一期一会の機会を盛り上げます!!

私は、お祝いすることが大好きです。
お祝いシンガー 開業、開店、開院、開会、周年祝い、結婚祝い、
地域の祭、祝賀会等あらゆること。
皆さんの周りでお祝い事がありましたら、いつでもお気軽に
声をかけてくださいね♪


関連記事


おすすめ記事