色とりどり。自然の色。



風が気持ち良い日。

何気ない、雑草と見過ごす自然のなかに
緑、透明、薄ピンク、水色、紫、黄色
いろんな色がある。

好きな色、嫌いな色はあるだろうけど
どれもこれも素晴らしくて
甲乙なんて、つけれない。

自然に生きる、自然に咲くということは
自分から自然に溢れる色を操作せず
そのまま咲かせることかもしれないな。


関連記事


おすすめ記事